--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-12(Tue)

紫雲膏さま~!(34、35日目)

こないだの不調の理由。
後で考えたら、もしかして…って思い当たるふしがありました。
その前に、清酒250mlを入れた薄めの酒風呂に二日続けて入っていたのでした。
前にやった時の半分以下のお酒だったので、毒出し効果はあまり期待しておらず、体を温める目的だったんですが…。
好転反応だったんでしょうかねぇ?

で、その後、耳とうなじの浸出液が辛くって
そんなこんなで、ついに「紫雲膏」の登場です。
できれば脱保湿もしたかったので、いままでこれといった軟膏は使ってこなかったのですが、辛い時はこういうのにおすがりしてもいいよね?

紫雲膏は以前ドラッグストアで買ってあったもので、特に脱ステに際して購入したものではありませんが。
まず、耳の浸出液でガビガビになっているところを、ぬるま湯に浸したガーゼで洗って、紫雲膏を薄ーく伸ばしました。
しばらく様子をみましたが、特に痒みとかもなく感触がよかったので、次いで首のガビガビにも薄ーく塗りました。
特に発赤、痒みはありませんでしたが、入浴時に乾いた浸出液の塊と皮がボロボロ剥けまくりました。一部剥けすぎて血が出たところもありました。
入浴後は、患部に薄ーく紫雲膏を塗って、ガーゼを巻く処置を試みました。
結果としては、掻きむしることがなかったためか、紫雲膏のお陰か、皮膚の再生が早く、耳と首の辛さが軽減しました。
これに気を良くして(?)ちょっと調子にのって、いつまでも皮ムケするこめかみのあたりも薄く塗ってみました。

で、現在は落屑が少し落ち着いて、肌の色はだいぶ回復といった状態です。
紫雲膏はごま油臭いけど、これで早く良くなればめっけもの。
ただ、うなじの方はリンデロンを塗っていたこともあり、まだ浸出液が出そう。こっちは、神仙太乙膏も試してみようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

今mayaさんはきっととてもつらい状況なんだろうなとお察しします。
長期戦になると少し肝がすわるというか、でも確かなのは山を越えると絶対楽になっていくということと、気持ちが体と密接につながっているということでした。大丈夫よくなりますよ!
はじめのうちは、なにが自分に合うのか試行錯誤になると思いますが、素直な体の声に耳を傾かせていくとどんどんよくなると思います。
汁が出て、かゆみが強いうちは不安で不安で仕方ないと思いますが、きっと今体の中でがんばっているし、薬に頼らないで温めたりしていることで体が喜んでいるんだーと想像して私は過ごしていました。
是非是非やってみてください!
お互いがんばりましょう★

Re: No title

maryさん♪
いやぁ、凹んでちょっと弱音を吐いちゃいましたねv-356
励ましの言葉、ありがとうございます。
ほんと、日々試行錯誤というか、人体実験というか…。
私は気が短いので、ゴールがいつになるかが見えていないのがストレスになっているんですよね、きっと。
イライラしていないで、頑張っている体をもっと労ってあげなきゃいけませんね。
maryさんも、まだ時折痒みがあるようですね。
私の脱ステはまだ始まったばかり、頑張りますね!
占い
カテゴリ
プロフィール

maya

Author:maya
小さい時からアレルギー体質で、病院と縁が切れません。
覚悟を決めて、脱ステに踏み切りましたが、どうなりますことやら…。

お気に入り
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
Google AdSense
Visitor
最新コメント
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。