--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-22(Wed)

これまでの経過(腫れ顔11日目~14日目)

11日目、なんかまた目が腫れぼったいです。顔全体も腫れがぶり返した感じ。
昨夜、香る髪を使ったせいかもしれません。中に入っているシカカイでアレルギー反応がでることがあるらしいから…。
でも、顔の肌の方は回復の兆しが見えてきていて、浸出液も少なくなりました。
マハラジャロードと同じくインドハーブを取り扱う「サフランロード」のサイトを見て、毒出しのためニームを飲んでみました。

それはともかく、急に左の薬指が痒くなり、水疱のようなものがポツポツと。絞ると浸出液が出てきました。体のあちこちから毒の排出にかかっているのでしょうか。その後、右手人差し指からも浸出液。
体が毒出しに一生懸命なのか、とにかくだるく午前からお昼寝してしまいました。

12日目
昨夜は首が酷く痒く、なかなか寝付けませんでした。掻くと浸出液が出てきます。
今朝起きたら、また瞼から顔全体が腫れぼったく、目も一重に。首はつっぱって回らないです。今日も毒出しでニームを飲みました。超苦いです
午後、もう一度洗顔してシャタ・ドゥルタを塗ったら、眉間の皮が剥けて再び浸出液が出てしまいました。耳の下も切れてしまって、すごい状態です。
浸出液と剥けた皮の処理で、ティッシュが猛烈な勢いで減っていきます。
仕事をしなければと思うのだけど、日がな一日脱ステのログを見てまわってしまいました。
その中で見つけた本、「患者に学んだ成人型アトピー治療 脱ステロイド・脱保湿療法」を注文しました。

13日目
夕べは何とか寝れたけど、浸出液の出る耳と首筋に頻繁にティッシュをあてがっていました。
朝起きるとまたもや真っ赤かの腫れ顔で凹みます。
昨日は掻かないようにしていたけど、またぞろクリームを塗っては皮むきの繰り返し。掃除機をかけても、すぐに落屑で汚くなってしまう
夕方、ふと後頭部に手をやると、浸出液でベットリ!
痒みがいつまでもあって、皮膚科の薬を刷り込んでいた部分でした。

14日目
顔の方は炎症による熱が治まり、赤みが引けてきました。
ものすごい勢いで剥けてきた皮も、少しずつ剥け方が少なくなり、浸出液が出たところに、ところどころ血のカサブタがポチポチどあるので、もう少しかなぁ?
首と耳下はまだガサガサ。掻きむしると浸出液が出るので、できるだけ掻かないように気をつけます。
乾燥による落屑が気になるので、ピロピロと浮いてくる皮を基本のローションを染みこませたコットンで押さえ、さらにスクワランオイルで蓋をしてみました。すぐに乾いて、皮がピロピロ浮いてきたけど…
夕方、注文していた本が届きました。さっそく気になるタイトルから読み始めました。
その中で、まず「あ!これ気をつけなきゃ」と思ったのは、浸出液をティッシュで拭ってはいけないというもの。
ティッシュって、製品化されるにあたっていろいろな化学物質を含んでいるらしいんです。
そういえば、涙目になるとといつもティッシュで拭っていたんだけど、しつこく治らないしな…。おまけに目尻のあたりが切れて浸出液が出てくるし…。
さっそく本にあったように、ガーゼを洗って乾かしたものを小さく切って、切れたところに貼りつけておきました。
その他、脱保湿についても熟読。
私が使っているスクワランオイルもシャタ・ドゥルタ・グルタも保湿剤ですからねぇ
で、今日の入浴後は、シャタ・ドゥルタ・グルタをカピカピになっているところに薄ーく塗るだけにしました。
つっぱるけど…うん、前のように剥けかけた皮を猛烈に剥きたくなる衝動には襲われないな。
剥けそうな皮がカピカピに浮いて、粉ふきいもになるけどねー、顔。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

占い
カテゴリ
プロフィール

maya

Author:maya
小さい時からアレルギー体質で、病院と縁が切れません。
覚悟を決めて、脱ステに踏み切りましたが、どうなりますことやら…。

お気に入り
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
Google AdSense
Visitor
最新コメント
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。