--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-17(Fri)

ヘナ染めをする

ヘナに関しては、「ヘナ遊」が大いに参考になりました。
でも、ここのヘナを買う前に、百均ので小手調べです。
百均のヘナも`@COSMEでは高評価なので、さっそく近場のダイソーでオレンジとブラウンを買ってきました。

まずは、ベースとなるオレンジで染めます。
クチコミとかを見ると、皆さんいろんな混ぜ物をして楽しんでいるようですが、ここはシンプルにお湯練りのみとしました。しっかり練ったら、ラップを掛けて一晩置いておきます。
翌日、少し硬くなったヘナにちょっとお湯をさしてゆるめて、匂い軽減のためローズマリーのエッセンシャルオイルを垂らし、再び練り練り。
あとは、髪に塗りたくって、ラップで巻いて、タオル&トリートメント用のヘアキャップを被って完成。
一晩放置する勇気はなかったので、4時間ほどで洗い流しました。
指通りは石鹸シャンプーと同等か、やや良いくらい。
でも流した後のお湯が、いつまでもオレンジ色…。
きりがないので適当に切り上げて、タオルドライ。

結果は…見事に赤オレンジに染まりました!

特におでこから耳にかけてのフェイスライン…鬢(びん)のあたりっていうんですか、この辺がすごい。
白髪染めの時もヘアマニキュアの時も、この辺がすぐに色落ちしていたんで、繰り返しリタッチしていた部分ですね。
ヘナは傷んでいる部分ほどよく色が入るみたいなので、相当痛んでたってことでしょうか。

次にダイソーのブラウンを重ねます。これはインディゴオンリーじゃなく、ヘナとインディゴ、その他のハーブをブレンドしてあるものです。
こっちは、練ってからすぐに塗布して、一時間くらいで洗い流すタイプです。

で…、その結果は…

まだ赤みは残るものの、度派手なオレンジは抑えられて、まあまあいい感じの茶髪になりました。
でも、案の定乾燥した髪はバサバサするので、ヘアオイルを摺り込んでおきました。
化粧品で肌トラブルを起こしてから白髪染めができなくなったので、しばらく(ずっと?)ヘナのお世話になりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

占い
カテゴリ
プロフィール

maya

Author:maya
小さい時からアレルギー体質で、病院と縁が切れません。
覚悟を決めて、脱ステに踏み切りましたが、どうなりますことやら…。

お気に入り
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
Google AdSense
Visitor
最新コメント
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。